September 18, 2014
JavaScript: BrowserSync を使ってみる

momijiame:

BrowserSync を使うとファイル内容の変更を監視してブラウザを自動でリロードできる。 また、Grunt や Gulp といったタスクランナーとのインテグレーションも行われている。

まずは NPM で BrowserSync をインストールする。
$ npm install -g browser-sync

既定のブラウザには LiveReload のプラグインをインストールしておく。 例えば Chrome なら以下で良さげ。

(via act2012bl)

September 18, 2014
"そして輝くウルトラ
 
✔そう
  どちらかといえばそう
  わからない
  どちらかといえばそうではない
  そうではない
 
✔はい
  いいえ
  わからない"

— ぱっぷ on Twitter: https://twitter.com/PAP255/status/511865339731140609 (via yorozuna)

(via snaclip)

September 18, 2014
"

日本人が優しいのは遺伝子に原因があったのではないか


だから、多くの国で、自分の友人や親族の誰かが殺された経験を持っている。

女性も、殴られたり、レイプされたりする率は非常に高い。その殺され方も日本人が見ると、想像できないほどの残虐性である。だから、多くの外国人女性が日本にやってきて、日本の治安の良さに驚嘆する。

「いったい、日本はなぜこんなに治安が良いのか?」

日本がこれほどまで治安が良いのは、いろいろな説があるが、端的に言えば、日本人が穏やかで優しい民族だからである。

では、なぜ日本人は穏やかで優しいのか。

日本人は文化や風習や自制心によって、その優しさを磨いてきたという説もあった。

最近になって、日本人が優しいのは遺伝子に原因があったのではないかという説が有力視されつつある。

1996年11月、オーストリアのザルツブルク大学の科学者が、「セロトニントランスポーター遺伝子」というものを発見した。

これは、セロトニンの伝達に関連する情報が書き込まれた遺伝子なのだが、この遺伝子は、恐怖を強く感じるか、それほど感じないかを司る遺伝子だったのだ。

この遺伝子の組み合わせによって、人は恐怖を強く感じたり、それほど感じなかったりするのである。これが、人種によって違っているのが明らかになった。

image
世界では何かあると暴動や暴力や破壊が発生する。日本でも暴動が起きてもおかしくない案件が山ほどあるが、ほとんどの日本人は我慢する。

日本人は圧倒的なまでにSS型で占められている


「セロトニントランスポーター遺伝子」のタイプは3つあったのだが、この3つのタイプで恐怖を感じる度合いが違ってくるのである。

3つのタイプとは以下のものである。

LL型 恐怖に鈍感
SL型 恐怖に中立
SS型 恐怖に敏感

人種によって、どのタイプが多いのか分布がまったく違っていることが分かっている。恐怖に敏感なSS型が、その人種でどれくらいの割合で存在しているのかを調べたデータがあるようだが、それによると、以下のようになっていたという。

南アフリカ人 32%
ドイツ人 64%
インド人 67%
日本人 97%

日本人は圧倒的なまでにSS型で占められている。ほとんど全員がSS型と言ってもいいほどだ。

恐怖に敏感であるということは、悪いことのように見えるが、実は厳しい環境の中で生き残るためには欠かせない重要な要素である。

恐怖があるから、慎重になり、それゆえに生き残りやすい。また、環境の変化に敏感で、トラブルが起きる前に回避してしまう行動を起こすから、結果的に社会は安定したものになる。

つまり、優しい社会になる。

このSS型が世界で最も多いのが日本人であるとすると、日本人は、遺伝子レベルで優しさが組み込まれていたということになる。日本人の優しさは、先天的なものであり、天性のものだったのである。

image
2011年3月11日の東日本大震災という未曾有の震災に見舞われても、略奪も暴動も起きず、日本人同士で助け合った。震災よりも、日本人の態度に世界は驚いた。

集団で相手と対抗するというのは、重要な知恵だった


「セロトニントランスポーター遺伝子」のSS型が多いというのは、個体としては弱いということを意味する。

恐怖を感じやすいというのは、すなわち激しい主張、激しい暴力、激しい対立、激しい交渉は苦手だということだ。それは日本人の社会を見ても納得できるものがある。

諸外国の厚かましさは、日本人から見れば想像すらできない「野蛮な世界の住民」にしか見えない。

インド人はSS型が67%だから、優しい人も意外に多いように見えるが、日本人から見ると、そのインド人ですらも野蛮人か原始人のように見える人が多い。

それほど、日本人は優しい。

だから、この弱さを克服するために、いろいろな方法が日本では考え出された。集団を作り、常に集団で相手と対抗するというのは、その中でも最も重要な知恵だった。

個人と個人なら、どうしても勝てない。しかし、個人と集団であれば、集団の数が大きければ大きいほど勝てる。

日本人が集団で生きるのが当然のように考えるのは、逆に言えば集団でなければ勝てないことを自覚しているからだ。

この集団は、互いに気配りするために非常にまとまりが強い。長期に渡って、ひとつの目標に向かって進むことができる。だから、集団になった日本人は異常に強い。

集団になった日本人の強さは時に伝説を生み出すのは、日本人ひとりひとりが弱さを克服するための集団であることを意識しているからだ。

逆に言えば、集団から外れて、ただの個人となった日本人は、とても弱い可能性が高い。

日本に自営業の人が外国に比べて少ないのも、個人であることの弱さを認識しているからであると言える。

そんな世の中で、もし日本人のあなたが一匹狼として生きるのであれば、個体としての弱さを克服するために、何らかの知恵が必要になるということだ。

そうしないと、一方的にやられてしまう可能性がある。"

日本人が優しく、個人が弱いのは、遺伝子に原因があった? (via sqiz)

(via book-cat)

(via tatsuosakurai)

September 18, 2014
"東京駅の京葉線ホームが遠い!
っていう人は、有楽町駅で降りて、
一度改札出てから
京葉線ホームに向かうと近いですよ。
なんとこれはJR公認で、有楽町駅で
「京葉線に乗るから一度出してくれ」
と頼むと、小さな券を貰えます。
それを京葉線ホーム近くの改札で
出せば入れるという裏ワザ!"

Twitter / Genius_human: 東京駅の京葉線ホームが遠い! っていう人は、有楽町駅で降りて … (via fka-shanghai)

(via tatsuosakurai)

September 18, 2014
"

なう
d(・ω・d) 微分!

(∫・ω・)∫ 積分!

∂(・ω・∂) 偏微分!

(∮・ω・)∮ 周回積分!

(∬・ω・)∬ 重積分!

\( ・ω・)/セブン!

\(・ω・ )/イレブン!

\(・ω・)/いい気分! http://t.co/zC1t9LbVRs

"

Twitter / pekocha_ (via yellowblog)

(via kiri2)

September 18, 2014

dailyportalz:

(via 鼻からシャンプーを出すと、子どもが泣きます - デイリーポータルZ:@nifty)

(via fialux)

September 18, 2014
"さっき駅で、駅員さんが英語めっちゃペラペラで外国人さんを案内していたのだけど、駅員さんが居なくなった後、その外国人さん方が「めっちゃ英語上手かったな。」「あんな風になりたいな。」って、流暢な日本語喋りだしたから二度見したよね"

Twitter / hrgsk: さっき駅で、駅員さんが英語めっちゃペラペラで外国人さんを案内 … (via elf)

(via kiri2)

September 18, 2014

instagram:

Bringing Stringed Instruments to Life with @jacobvdlippe

For more moments from Jacob’s workshop, follow @jacobvdlippe on Instagram.

“With a new instrument, the musician can actually shape the sound in the first years, making it an integral part in their way of communicating music,” explains Norwegian violin and cello maker Jacob von der Lippe (@jacobvdlippe). “Instead of doing repairs, I focused on making new right from the start.”

For Jacob, who took up cello at age eight, music has been a lifelong pursuit. “My parents were passionate about music, and encouraged my playing,” he says. At 17, he built his first cello as a school project. “From then on, I was hooked.”

“Being able to work with a craft merged with music was something that really appealed to me,” explains Jacob, who spent five years in Cremona, Italy—the violin’s birthplace—studying the trade. Fourteen years and nearly sixty violins later, Jacob’s creations have found their way into the hands of musicians around the globe.

September 18, 2014
"人間が把握できる感覚を超えた領域がビッグデータなんだというのは、ややショックでした。 "

「幸せは加速度センサで測れる」:日経ビジネスオンライン

昔の人が望遠鏡で天体を観測した時に感じた、なんとも言えない感情に近いのかなぁ。

(via haru012)

参与観察とビックデータからインスピレーションを得て、新規性が高くかつ確からしい仮説を形成し検証するアプローチがある。

この記事は、後者のウェアラブルのセンサーを使ってデータ収集し仮説を立てていると考えられるが、参与観察のデータ収集の方法の一つにウェアラブルのセンサーを使う方法があると観たててもいいのかもしれない。

(via yayoilib)

September 18, 2014
"開発手法の前に、それぞれの置かれている文脈を観察・把握する手法が求められるのかもしれないね。"

懸田 剛 - 開発手法の前に、それぞれの置かれている文脈を観察・把握する手法が求められるのかもしれないね。

観察・把握する手法なしに既に始まっててからだと、下記のシーンで妙な引掛りを感じることがあったかな。

ものづくりのシーンだとユーザーストーリーのWhat, Who, Whyの構造というけれど、あれって単に短い文にしたり、プランニングの時に会議室で会話するだけじゃよくわらない。想定ユーザWhoの困り事や嬉しい状態を感じ取れないまま、Whatの提案やものづくりしているシーンが何度かって、妙な心地悪さを感じる。いや、妙な心地悪さに気づかないふりをして、そのうち気づかなくなるって言った方がいいかな。で、大抵は、Whyを誤解してつくっちゃってる。デモで気付きゃいいんだけど、招待した参加者によっては気づかず放置されるんだよね。

数カ月後に使っているところに足を運んでみたら、どうやらハズレをつくってたらしくシステムに対する憎悪が広がっていて、ぎょっとしたのは今でも覚えてる。そんときは、改修しつつ、ユーザーサポートに徹して、解消するアプローチをとった。ちょっと遅すぎるフィードバックだけど、まぁ無いよりはマシ、良し。

(アジャイル)コーチをやっているシーンだと、自分のチームのありのままを観るところから始めることを、SMに伝えなきゃと思うシーンは複数回あった。妙な解釈や想定から、推論のはしごを駆け上がってしまっていて、既にこじれちゃっている。お互いの勝手な解釈の現状認識のこれ自体が問題であることに気づくことは少ない。(ディックや筒井康隆や攻殻機動隊などのSFを嗜んでいる人であれば気づくかも。)自分自身もコーチとして新しいチームに入るとき、自分の過去の解釈がまじって、ボタンの掛け違いは、何度が踏んでいる。

開発に先立って必ずやるかは置いといて、観察可能な事実から始まって奥に隠れているWhyを知ろうとする技法の1つとして、観察・把持する手法は、「いったい自分はどうして今コレを作っているのだろうか?」「誰の役に立つんだろうか?」「想定ユーザは普段何に困っていて、どうなると嬉しいんだろうか?」を気にするプログラマーであれば知ってて良いと思う。

余談だが、観察の技法って、哲学や科学の産物であるとこを後で知った。哲学(対象を知ろうとする技法)の分野は、かなりかなり回り道だけど、手を出してみると、別の道が開けるかもしれない。まずは、経験論と合理論の論争から。他人の痛みを知ることができるかの他我問題なんかもいい。 背伸びするなら、文化人類学に影響を与えた現象学なども触りをかじっていみるのもいい。科学が哲学に大きく影響を与えていることから、科学哲学もお勧めだ。

(via haru012)

(via speedy-car)

September 17, 2014
"
docker run --privileged -p 4444:4444 -p 5999:5999 -d vvoyer/docker-selenium-firefox-chrome
"

vvoyer/docker-selenium-firefox-chrome Repository | Docker Hub Registry - Repositories of Docker Images

September 17, 2014
"

職場でも selenium (実際には Capybara + Turnip) を使ったテストの遅さをどうにかしたいと考えていて、 それなら並列だろうって答えの手段の候補として、今回の技術が使えるんじゃないかと考えています。

"

Docker on CoreOS on Virtualbox(Vagrant) で Selenium Grid Node を大量に作成して並列に囲まれてみたいと願った - Thanks Driven Life

September 16, 2014
"Microservices"を読んだ | SOTA

September 16, 2014
Node.js best practices

September 16, 2014
Goのテストの基本と開発フロー // Speaker Deck