July 24, 2014
RSpec の入門とその一歩先へ、第3イテレーション ~RSpec 3バージョン~ - Qiita

July 24, 2014
"

ここを最後に強く強調してるのは、自分が技術者として成長してきた一番の根幹は、OSS との関わりにあるからだと思っているからです。blosxom のプラグインを書いて公開したり、CPAN Authors にパッチを送ったり、Plagger のコミッタにしてもらったり、CPAN Author になったり、自分が書いたコードを積極的に公開したり、GitHub で Pull Requests を送ってみたり、YAPC などの技術系カンファレンスでプレゼンしたり、と、こういった活動の中で、外部の素晴らしい技術者達とのつながりもでき、数多くのものを得てきました。

説明会でも話した「技術者や技術はオープンであるべき」という考えは、このような経験が元になっています。ありきたりな言葉ですが、「ギブ&テイク」の通り、オープンにすることによって得られるものは非常に多く、また、技術者にとっては何事にも代え難い財産になります。

"

Paperboy’s engineer evaluation system - Gosuke Miyashita

July 24, 2014

私が興味あるのは、正確には自動化ではなくて、個体、群衆、世代の座視において、機械と有機体の融合(サイバネティクス化)。
単位時間辺りの予期せぬ驚きの発見(学び)の量と質を上げるメカニズム

継続デリバリー、ランニングリーン、TDD、スクラム、ふりかえりの活動メカニズムのさらに背後にある原理原則を把握し、どんなシチュエーションからスタートしても、ステップバイステップで小さな成功を重ね、新たな発見と適応行動を起こす多重学習フィードバックループを育てていく方法こそ私は知りたい。

そこでは、人と人と機械の相互浸透が活発に行われているはずだ。

July 24, 2014
"魔法少女に対抗して、物理熟女というのを考えた。強そうだ。"

Twitter / soutou_d: 魔法少女に対抗して、物理熟女というのを考えた。強そうだ。 … (via c610)

科学 じゃないんだね

(via sato-ryu)

July 24, 2014
yellowblog:

Twitter / hall_taro: この本すごく気になります。  http://t.co/aEP …

yellowblog:

Twitter / hall_taro: この本すごく気になります。  http://t.co/aEP …

(via kotoripiyopiyo)

July 24, 2014
megazal:

EPSN0809_2 (via anchor recess)

megazal:

EPSN0809_2 (via anchor recess)

(via nemoi)

July 24, 2014
"スペースコロニーは全部ゴミ。"

ガンダムA14年9月号 富野由悠季インタビュー (via do-nothing)

(via nemoi)

July 24, 2014
joodle:

東京の地下鉄の路線網の広がりをgifアニメにしてみた。

joodle:

東京の地下鉄の路線網の広がりをgifアニメにしてみた。

(Source: yeshi, via nemoi)

July 24, 2014
世の中の見方が『リブログしたいか、したくないか』、になっていた事に気付き、我ながら驚いた。

(Source: hi-ho-, via sato-ryu)

July 22, 2014

(Source: single-strike-cadence-slip, via justintr)

July 22, 2014
fluoric:

(by *dapple dapple)

fluoric:

(by *dapple dapple)

July 22, 2014
fluoric:

=´ᆺ`= (by kahoumono)

fluoric:

=´ᆺ`= (by kahoumono)

July 22, 2014
ジョハリの窓とリフレクションの関係性 | ナカシマガジン

ジョハリの窓とリフレクションの関係性 | ナカシマガジン

July 22, 2014
OJTとかで使えるかも。気付きの四象限っていう話。 | ナカシマガジン

OJTとかで使えるかも。気付きの四象限っていう話。 | ナカシマガジン

July 22, 2014
OJTとかで使えるかも。気付きの四象限っていう話。 | ナカシマガジン

OJTとかで使えるかも。気付きの四象限っていう話。 | ナカシマガジン